ハイレゾ音源のお試しって出来る?

2017年11月16日

ご自分の環境でハイレゾ音源が再生できるかどうか、ハイレゾ音源ってホントにいい音なのかどうか、そういったことを本格的に始める前に確認してみたい方もいらっしゃると思います。

そういった方向けに、無料でハイレゾ音源をお試しできる楽曲のデータを用意してくれているサイトがいくつもあります。今回はそういった、無償でお試し可能なハイレゾ音源のデータを紹介します。

LESS LOSSのサイトより

LESS LOSS

海外のオーディオ用電源を取り扱っているメーカーだと思います。

こちらのサイトでは、ピアノソロの曲を同じ録音からハイレゾ音源のクオリティとCDのクオリティでデジタル化したデータを公開してくれています。元々の演奏、録音が同じものから作られたデータなので、CDとハイレゾ音源の音の違いを聴くにはとてもよいデータになっています。ピアノソロはハイレゾの良さが分かりやすい音源の一つだと思いますので、試聴用としては最適なものの一つかもしれません。

ハイレゾ音源、CDクオリティの音源ともに無圧縮のWAV形式のデータとなっているため、ファイルのサイズが巨大なのには注意が必要です。

アドレスはこちらです。
http://www.lessloss.com/steinway-sons-grand-piano-recording-p-202.html?zenid=ktb9u74261vsm22ccr5srh5nh1

SONY

ハイレゾ対応のウォークマンでの試聴用というかたちで、ハイレゾ音源を2曲無償で提供してくれています。SONYでも、ハイレゾ音源とCDに近いクオリティの圧縮音源(AAC形式)の2種類を、同じ録音から作って提供してくれています。やはり聞き比べに向いています。

アドレスはこちらです。
http://helpguide.sony.net/high-res/sample1/v1/ja/

e-onkyo

ハイレゾ音源に特化した音楽ダウンロード販売サイトで、日本国内でのハイレゾ音源の楽曲数ではトップランナーなのがe-onkyoです。こちらでもハイレゾ音源の試聴用のサンプルを提供してくれています。

こちらでは1曲だけハイレゾのクオリティのみでの提供ですが、ハイレゾ音源では一般的なflac形式の他にSACDと同じDSD方式や、flac形式でのサラウンド収録(5.1ch)での音源データまで提供してくれています。

アドレスはこちらです。
http://www.e-onkyo.com/music/album/sample02/

少しでも安くハイレゾ音源を楽しむために

日本国内でのハイレゾ音源の楽曲数でトップランナーなサービス「e-onkyo music」では、ハピタスというポイントサイトを利用することによりポイントが2.2%つきます。ポイントとして還元される比率は決して高くありませんが、できるだけお得にハイレゾ音源を楽しみたいですよね。

JVC

JVC(ビクター、ケンウッド)でもハイレゾ音源の試聴用サンプルを公開してくれています。こちらでは、ハイレゾ音源の形式と、128kbpsとデータ量が小さめですが、MP3形式での両方で同じ音源を公開してくれています。やはりハイレゾ音源とMP3などの圧縮音源と言われる音楽データとの聞き比べに適しています。

アドレスはこちら。
http://www3.jvckenwood.com/audio_w/high-resolution/guidance.html