機材の紹介

FiiOはリーズナブルな価格で音質の優れたポータブルオーディオ系の製品を出し続けてくれているメーカーですが、エントリー機でもまた一つやってくれました。

実売25,000円程度のエントリークラスのポータブルプレイヤーにバラン ...

機材の紹介

SHUREのRMCE-USBのニュースリリース

ShureはすでにiOS機器で「ケーブル交換」によりイヤフォンをハイレゾ対応化させるケーブル製品を世に出しています。

Lightningコネクタに直接挿す形の製品 ...

機材の紹介

コストパフォーマンスの非常に高いハイレゾ対応ポータブルプレイヤーのFiiOシリーズの販売も手がけるオヤイデ電機が、PC向けの超小型USB DAC内蔵ヘッドフォンアンプを発売しました。

COZOYブランドの「TAKT PRO ...

機材の紹介

先代のOPUS#1

エムエムシー企画の持つオーディオブランド、audio-opusが手がけるハイレゾプレイヤーがOPUSシリーズです。その中でエントリーレンジを受け持つのがOPUS#1です。

5万円以下の比較的 ...

機材の紹介

パソコンなどと組み合わせてピュアオーディオレベルの音楽再生を行なうのに適したアンプなどが増えています。

一時は「デスクトップオーディオ」などと言った名前が冠されることもありました。TEACのReferenceシリーズや、ソ ...

機材の紹介

EHP-DH1000のニュースリリース

 

パソコンやスマートフォンのサプライ関連の大手でありながら、オーディオジャンルにチャレンジを続けるエレコム。実際にかなりコストパフォーマンスの高いイヤフォンや ...

ハイレゾ入門

パソコンとハイレゾ音源は相性が良いです。ここでは、実際にWindows 10パソコンにハイレゾ対応のUSB DAC内蔵ヘッドフォンアンプ(またはポータブルアンプ)を接続して、音質のグレードアップを図る方法の実際を見てみましょう。

ハイレゾ入門

ハイレゾ音源が話題になり始めた時期に、「ハイレゾ音源いらない論」の中で一つ著者もなるほどなぁ、と思った意見がありました。

それは、「音楽を聴きたいのであって音質を聞きたいんじゃない」といった感じのものだったと思います。別に ...

ハイレゾ入門

実はハイレゾ音源とパソコンの相性はかなり良くなっています。

パソコンを中心に据えたハイレゾ音源の再生システムを組むのが、色々な面で楽ができる形態の一つです。

今回はそのあたりの理由も交え、パソコンでしっかりとし ...

ハイレゾ入門

音楽をもっといい音で聴きたくなったときに一番最初にアップグレードを検討した方が良い機材は、音の出口になるスピーカーやイヤフォン・ヘッドフォンです。

特に初めて「オーディオ」と呼べそうな機材を手にする場合には、これらの機材に ...