機材の紹介

エレコムに以前、イヤフォンの外側の筐体を鮮やかなカラーとして、耳につけているときの外観が「マーブルチョコ」の様に見える、Colorsというシリーズのお手軽なイヤフォンがありました。

手ごろな価格である程度の音質を確保し、着 ...

機材の紹介

iriverのハイレゾ対応ポータブルプレイヤーのAKシリーズは、今、第2世代機から第3世代機への移行の最中です。従来機種のAK JrやAK100IIなどの価格がずいぶんと下がって購入しやすい価格帯に落ちてきていたのは、実はこの世代交代 ...

機材の紹介

iriverのAKシリーズのハイレゾ音源対応ポータブルプレイヤーのエントリー機、AK Jrの実売価格が大きく下がっています。為替水準などの影響が大きいのかと思いましたが、どうやらこちらの方が主な理由だったようです。

AKシ ...

機材の紹介

iriverのAKシリーズはハイレゾ音源対応のポータブルプレイヤーとして、他のメーカーとは一線を画するような高級路線を歩んできました。発売当初はAKシリーズの「エントリー機」であるAK Jrが7万円前後と、2つぐらい頭が抜ける価格帯に ...

機材の選び方

「スーパーウーファー」という言葉を聞いてまず何を思い浮かべるでしょう?多くの人がブルーレイディスクの映画などの音声を迫力あるサラウンドで聞くためのスピーカーの一つ、と思われるかも?

こちらも正解です。

サラウン ...

機材の紹介

ハイレゾ音源もその一環ですが、ここしばらく、ポータブルオーディオなどの世界で高音質のプレイヤーやポータブルアンプ、イヤフォンなどがかなりの盛り上がりを見せています。

1セット数万円~数十万円といった高級イヤフォンもある程度 ...

機材の選び方

日本国内ではハイレゾ対応のポータブルプレイヤーでもウォークマンの知名度がピカイチだと思いますが、それ以外のメーカーからも少しずつ対応プレイヤーが登場して、選択肢がだんだんと広がりつつあります。

今回は改めて、今時点で比較的 ...

機材の選び方

Windows 10搭載パソコンでは、標準搭載のアプリで簡単にハイレゾ音源の再生が可能です。この特徴は、実はそのままWindows 10スマホにも引き継がれています。

OSに標準で入っている「Groove ミュージック」ア ...

機材の紹介

東和電子というちょっと聞き慣れない名前の会社が、Olasonicというブランドで卵形をしたかわいらしい形のPC用スピーカーを販売しています。かわいらしい外見とは裏腹に再生される音は非常に本格的で、以前から高い評価を受けていました。

ハイレゾ入門

今、ハイレゾ音源の入手先は、インターネットの音楽配信サービスが主流となっています。moraやe-onkyoなどハイレゾ音源データのダウンロード販売を行なうサイトで購入して、データをネット経由でダウンロードする、という形です。