機材の選び方

Windows 10搭載パソコンでは、標準搭載のアプリで簡単にハイレゾ音源の再生が可能です。この特徴は、実はそのままWindows 10スマホにも引き継がれています。

OSに標準で入っている「Groove ミュージック」ア ...

機材の紹介

東和電子というちょっと聞き慣れない名前の会社が、Olasonicというブランドで卵形をしたかわいらしい形のPC用スピーカーを販売しています。かわいらしい外見とは裏腹に再生される音は非常に本格的で、以前から高い評価を受けていました。

ハイレゾ入門

今、ハイレゾ音源の入手先は、インターネットの音楽配信サービスが主流となっています。moraやe-onkyoなどハイレゾ音源データのダウンロード販売を行なうサイトで購入して、データをネット経由でダウンロードする、という形です。

ハイレゾ入門

HDMIは最近のブルーレイレコーダーや液晶テレビには必ず付いている、音声と映像を1本のケーブルで一緒に流すことの出来るデジタルインタフェースです。

正式名称は「High-Difinition Multimedia Inte ...

機材の選び方

パソコンでハイレゾ音源に限らず音楽の再生を行うには、パソコンに内蔵されているサウンド回路のオーディオ的な性能が一つの制約になります

数字の上でのスペックは高いサウンド回路が増えていますが、目に見えない形のオーディオ的な特性 ...

機材の選び方

エレコムというとパソコン用の周辺機器、アクセサリを製造・販売しているメーカーというイメージが強いと思います。

ですが、最近はかなり本格的にオーディオ的な性能を突き詰めたヘッドフォンやイヤフォンを発売しています。これらの製品 ...

ハイレゾ入門

音楽のダウンロード販売サイトなどで楽曲のデータを購入してみて、ハイレゾ音源の価格が高いと感じられる方が多いのではないかと思います。

実際、moraなどで1曲当たりの価格を見てみると、非ハイレゾの圧縮音源は税込み257円程度 ...

機材の選び方

携帯音楽プレイヤーで音楽を聴く時や、スマートフォンでハンズフリー通話を行なう時など、Bluetoothヘッドフォンやヘッドセットを使うと、煩わしいケーブルから解放されてとても便利ですよね。

では、ハイレゾ音源の再生とBlu ...

機材の選び方

最初に結論めいたものから書いてしまいますと、ハイレゾ音源関連も含め、オーディオの世界というのは結構怖い(?)世界です。凝り始めると実はキリがありません。ですので、ご自分で何も限定条件のつかない「最高の」は求めない方が良い世界です。

機材の選び方

各メーカーや音楽配信サービスの頑張りもあって、だんだんとハイレゾ対応をうたうオーディオ機器も増えてきました。これらハイレゾ対応のコンポにも、比較的お手軽な価格からとんでもない高価格帯の製品まで、いろいろなものが登場しています。 ...