機材の紹介

ハイレゾ音源対応のポータブルプレイヤー、日本での知名度でいけばやはりソニーのウォークマンが最強だろうと思います。

音質や機能・性能面では、海外製のプレイヤーが割安に買えたり、より高い水準の音質を実現できていたりもします。で ...

機材の紹介

オヤイデ電気が取り扱うハイレゾ対応のポータブルプレイヤーFiiOシリーズのハイエンドとなる機種が、このFiiO X7です。

今のハイレゾ対応ポータブルプレイヤーのメインとなる価格帯に真っ向から勝負を挑む機種になりますが、他 ...

機材の紹介

エレコムに以前、イヤフォンの外側の筐体を鮮やかなカラーとして、耳につけているときの外観が「マーブルチョコ」の様に見える、Colorsというシリーズのお手軽なイヤフォンがありました。

手ごろな価格である程度の音質を確保し、着 ...

機材の紹介

iriverのハイレゾ対応ポータブルプレイヤーのAKシリーズは、今、第2世代機から第3世代機への移行の最中です。従来機種のAK JrやAK100IIなどの価格がずいぶんと下がって購入しやすい価格帯に落ちてきていたのは、実はこの世代交代 ...

機材の紹介

iriverのAKシリーズのハイレゾ音源対応ポータブルプレイヤーのエントリー機、AK Jrの実売価格が大きく下がっています。為替水準などの影響が大きいのかと思いましたが、どうやらこちらの方が主な理由だったようです。

AKシ ...

機材の紹介

iriverのAKシリーズはハイレゾ音源対応のポータブルプレイヤーとして、他のメーカーとは一線を画するような高級路線を歩んできました。発売当初はAKシリーズの「エントリー機」であるAK Jrが7万円前後と、2つぐらい頭が抜ける価格帯に ...

機材の紹介

ハイレゾ音源もその一環ですが、ここしばらく、ポータブルオーディオなどの世界で高音質のプレイヤーやポータブルアンプ、イヤフォンなどがかなりの盛り上がりを見せています。

1セット数万円~数十万円といった高級イヤフォンもある程度 ...

機材の紹介

東和電子というちょっと聞き慣れない名前の会社が、Olasonicというブランドで卵形をしたかわいらしい形のPC用スピーカーを販売しています。かわいらしい外見とは裏腹に再生される音は非常に本格的で、以前から高い評価を受けていました。

機材の紹介

日本国内でハイレゾ音源対応の音楽プレイヤーというと、やはりSONYのウォークマンが知名度も高く入手の容易さでも1歩先を行っているかもしれません。ですが、他にもいくつものメーカーが対応製品を出しています。

家電量販店の実店舗 ...

機材の紹介

SONYではTVなどまで含め、ハイレゾを一つの目玉として製品の開発・販売に乗り出しています。その急先鋒がウォークマン。

大手の家電メーカーとしては他社に先駆け、いち早くハイレゾ対応製品を展開してきています。ハイレゾ対応のウ ...